スウェーデンで、夏のドリンクと言うことで私が先ず思い浮かぶのが、
先日のブログで掲載したお写真にちょこっと写っていた:

Flädersaft/フレーデーサフト

Fläder/フレーデーは、英語で:Elder Flower(エルダー・フラワー)
日本語だと:西洋ニワトコ と言う植物の名前で、
 
Saft/サフトは、英語で言う、Cordial/コーディアル、
水割りして飲むシロップのことで、
日本だとカルピスなんかと同じような感じです。

スウェーデンでは、6月から7月にかけて
この Fläder/フレーデーのお花が満開になり、
どちらかと言うと、どこにでも生えているような
一種雑草のような強大な生命力のある植物ですので、
たとえ自分の庭になくても、
どこかで必ず見つかります(南スウェーデンでは。。。)ので、
沢山のご家庭で、このお花を使っての
手作りSaft/サフトを楽しんでいるのでは。。。と思います☆

我が家も大きな木になっているFläder/フレーデーもありますが、
これだと採集が非常に大変!ですので、我が家では私道沿いにある、
大き目の茂み(?日本語で何というのでしょうか)になっているものから、
Fläder/フレーデーのお花を採集します。

今年は、4日ほど前が、ちょっと満開を過ぎたくらいで、
これ以上待ったら間に合わない! と言うことで、
慌てて、曇り空のやや風が強めの中、
犬のお散歩がてら、家族で採取しました。

IMG_2561
 
。。。あ~、1週間前は突如気温30度になりやっと夏が来た!
と喜んでいたのに、そんな陽気も3日であっけなく終了(笑)

また、フリース無しでは散歩できない毎日に遡りの今日この頃。

夏よ、戻ってきてくれるんだろうね。。。?(涙)

BlogPaint

大きくてリッパなFläder/フレーデーのお花たちが見えるでしょうか?

IMG_2567

 カゴ一杯に摘んで、これで充分☆

IMG_2569

近くにで見ると、こんな感じ。

かわいいお花なのですが、
実は、香りはちょっと猫のお○っこのニオイがします。。。(汗)

IMG_2574


☆ 我が家のFlädersaft/フレーデーサフト・レシピ ☆

・Fläder/フレーデーのお花40個くらい
・お砂糖1.5kg!
・無農薬栽培のレモン3個(皮も使うので)
・お水1.5リットル

それから、

IMG_2590
 
この、
・Citronsyta(スィトロンスィーラ)と呼ばれる保存料を50g

英語で直訳すると:Citric Acid  、日本語訳にすると”クエン酸”らしいです。

レシピをネットで見ると、この Citronsyta を使わないで作るレシピなどもあるので、
体に良くないのかな~とも思いますが、スウェーデンのジャムやいろいろな 
レシピでよく登場する材料です。

レモンは、苦味がでるので、皮をピーラーで剥いて使用するレシピなどもあるので、
この場合は、普通のレモンを使っても良いと思います。


作り方ですが、とっても簡単♪

先ず、お水にお砂糖を入れて火に掛けて完全に溶かし、
お砂糖が全部溶けたところで、Citronsytaを投入。

特大のポットに、Fläder/フレーデーのお花と輪切りしたレモンを交互に
ポンポンっと入れていきます。(←これは子供たちの仕事)

IMG_2579

こんな風に。

そして、先ほどの熱いお砂糖水(これはママの仕事)を
このポットに注いで、軽く全体をかき混ぜます。(子供たちの仕事)

この時、レモンの汁がでるように上から押したりしてもOK。

あとは、蓋をして、涼しい所(我が家では地下室)に3~4日保管。

一日一度は木べらなどで、かき混ぜます。

こうして、Fläder/フレーデーの不思議な味わいのシロップをじっくりと寝かせます。


そして、ちょうど今日が4日目と言うことで、いよいよボトル詰め。。。♪

IMG_2604

スウェーデンの家庭ならどこにでもある
こんなロボットみたいな漉し機で、シロップを漉し集めます。

IMG_2609

上から見るとこんな感じ。

役目を終えた、Fläder/フレーデーのお花たち、お疲れ様→コンポストで土に返します。

レモンの輪切りは、小さな瓶に入れて、上から蜂蜜をたっぷり掛けて、
Fläder/フレーデー風味の蜂蜜レモンとなります。

IMG_2611

 このシロップを湯煎消毒したボトルに詰めて、完成!!!

残念ながら、余り長持ちはしないので、冷蔵庫で保管します。

時々発酵が始まってしまい、シュワシュワしてきて、
これはこれで美味しいんだけど、実際飲んで良いものなのかは、
分からないので、子供たちには上げません。(笑)

ジャムもこう言ったシロップも、毎年、同じレシピで作ったつもりでも、
味も、完成具合もやや異なったりするのが面白いです。

義理の母はよく、

「 ジャムと作ろうとするとシロップが出来上がり、
   シロップを作ろうとするとジャムが出来上がる 」

なんて冗談を言っていますが。。。☆

IMG_2627

 
庭で取った小さなイチゴやミントの葉などを浮かべれば、目にも美し。。。

この味わいなんと表現したら良いのか。。。

お花の時も作っている過程でもちょっと↑で書いた変な香り(笑)がしますが、
出来上がるシロップは、なんとも上品で不思議な味わい♪

日本でも、きっとエルダーフラワー・コーディアルと言う名称で、
買えるのでは???と思いますので、
ご興味ある方は是非トライしてみてくださいね。